自死・自殺に向き合う僧侶の会  自死・自殺に向き合う僧侶の会

前の月 2009年6月  次の月

(2009年6月1日更新)
スリッパから思いやり
小川 有閑 
スリッパ お寺の化粧室には、スリッパがたくさんあります。
法要のお客さんが帰られた後、スリッパが気になります。
脱ぎっぱなしだったら、ちょっと寂しくなります。
きれいに並べてあると、とても嬉しくなります。
次の人のことを思う、ほんの少しの思いやり。
そんな小さなことにも優しい心はあらわれています。


(2009年6月15日更新)
お釈迦さま、パパは元気にしてますか
藤尾 聡允 
毎年お盆の時期になると、お墓の前で愛する人とお話している方の姿が増えてきます。
大好きだった故人との心の中での深い会話、古くから続く季節の風景ですね。
迎え火の日はたくさんの参拝者で賑わいます。
「和尚さん、パパをお迎えに来ました。これから家に連れて帰ります」
これまでも、これからも、ずっと愛する人と一緒に生きているのですね。
墓参り


Copyright (C) 2012 自死・自殺に向き合う僧侶の会 All Rights Reserved