自死・自殺に向き合う僧侶の会  自死・自殺に向き合う僧侶の会

前の月 2010年2月  次の月

(2010年2月1日更新)
久保田 永俊 
梅
「梅、寒苦を経て清香を放つ」という禅語があります。

梅は寒い冬、雪がふる時期に開花します。
しかもその寒い時期に咲くから、
    あの美しく可憐な花が咲くのです。

私たちの人生もいつも冬であるとは限りません。
春夏秋冬、どれも私が私であるために必要な季節です。
それはきっと人生の深みが増すきっかけとなることでしょう。


(2010年2月15日更新)
迷子になっても、みんな仏の子
吉田 尚英 
雪花
私たちの世界は迷いに満ちています。
お釈迦さまは、そこに暮らす私たちを
ご自分の子供のように見守っています。

どんなに苦しいときも
あなたは決して一人ではないのですよ。



Copyright (C) 2012 自死・自殺に向き合う僧侶の会 All Rights Reserved