自死・自殺に向き合う僧侶の会  自死・自殺に向き合う僧侶の会

前の月 2015年12月 次の月


(2015年12月1日更新)

ひとぐすり
小川 有閑 

あるご遺族が、おっしゃいました。

最愛の人を失った悲しみは、時間が癒してくれることはありません。
『時薬』なんて嘘。

つづけて、こう教えてくれました。

今、こうして私が生きていられるのは、
泣いたり怒ったりしても受け止めてくれる人がいたから。
いわば『人薬』ね。

あなたの気持ち、私たちはしっかり受け止めたいと思います。
ひとぐすり


(2015年12月15日更新)

巡  礼
遠田 旭有 

巡  礼
    観音様の霊場を参拝して回る観音巡礼。
    行き交う人々は皆同じ思いをいだく仲間たち。
    「大丈夫?」

    「もう少しですよ」
    お互いに声を掛け合いながら、
    気遣いながら、歩を進める。
    一人では抱えきれない悲しみも、
    仲間と一緒ならば
    少しだけ向き合うことができる…
    観音様の慈悲のもとで…。

 


◇◇


<
Copyright (C) 2012 自死・自殺に向き合う僧侶の会 All Rights Reserved